ハイローオーストラリア初心者

【比較あり】ハイローオーストラリアは安全じゃない!?

ハイローオーストラリアって安全なん?他の業者でやった方がええん?

今回は上記の悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ハイローの安全性について
  • ハイローの安全性低下について
  • ハイロー以外の業者の安全性について

僕はバイナリーオプションを始めるときに思ったんですよ。

どの記事もハイロー推しすぎじゃね?怪しくね?」って。

まぁ結局始めたんですけどねw

あれから4年、ハイローで毎月20万円ほど利益を出してる僕が、安全性について解説していきます。

ハイローオーストラリア

結論から言うと、ハイローオーストラリアは安全です。

結論から言うと、ハイローオーストラリアは安全です。

ハイローオーストラリアの安全性は海外バイナリーオプション業者のなかでもズバ抜けてトップです。

はい、毎回言ってますが、これは僕が他業者で詐欺られたこともあって自信を持って言えますw

人気NO.2のザ・〇〇ションは出来なかったんですよね・・・出金が。

まぁ、それ以外の業者は使ったことないのでわかりませんが、出金条件を調べたらザ・〇〇ションと同じなので、詐欺じゃね?って感じ。

ハイローオーストラリアは出金条件がないですし、このあと解説しますがライセンスやら実績やらで信頼性があるので、安全性で言うと1番だよってことです。

ごめんなさい、詐欺詐欺いってますが、ザ・〇〇ションは違法詐欺ではなく合法詐欺。後半で解説します。

なぜハイローオーストラリアは安全じゃないと思われるのか?

なぜハイローオーストラリアは安全じゃないと思われるのか?

ハイローオーストラリアが安全じゃないと思われる理由は、極端に言ってしまうと海外業者だから。

実際、海外は詐欺業者が多いですし、僕もヤラレタ内の1人ですw

その海外業者というイメージがあるので、初心者からすると安全ではないと思われてるんですよね。

いわゆる固定観念。

安全じゃないって言われる理由は具体的にどんなのがあるん?
以下の3つやな。1つずつ解説するで。
YAMI
  • 出金トラブル
  • 国内業者のステマ
  • SNSでのステマや勧誘

出金トラブルが多い

海外はほとんどが詐欺業者なので、出金できないのは当たり前。

上記のイメージが根付いてるせいで、海外業者はすべて詐欺だと思われています。

しかし、ハイローオーストラリアからしたらとばっちり。

ハイローは出金トラブルがないのにもかかわらず「海外業者だから詐欺られそう」という感じで避ける人が多いんです。

国内業者のステマがヒドイ

国内バイナリーは規制がかかってFX化しました。

規制のせいで国内業者が儲からなくなり、ステマを打つようになってきたんですよね。

バイナリーオプションの国内業者ステマ

例えば、「バイナリーオプション おすすめ」と検索したら紹介料目当てで国内業者を勧めてくるサイトばかり。

初心者は「国内業者が安全だ」と洗脳されやすいんですが、マジでハイローじゃないと稼げないんで気を付けてください。

詳しくは『【騙されるな】国内バイナリーオプションの規制が闇すぎて草はえる』を参考にしてください。

SNSでのステマや勧誘で詐欺られる

99.9%勝てる裏技教えちゃいます!

上記のような広告やツイート見たことありますよね。

これ全部詐欺ですよ。勝率99.9%とかありえませんし、99.9%ってことは1000回検証したんですかね?w

その他には、美女がレクチャーしてくれるとかいう美味しい話も全て詐欺。

タダで教えてくれるんですが、紹介料がもらえるリンクを踏ませて登録させ、最後には「師匠を呼ぶ」といってコンサル料まで取ろうとしてきます。

しかも、美女が教えてくれるのは登録方法や基本操作だけ。控えめに言って詐欺w

なんでそんな知ってるんや?お前もグルか?
1回引っかかったことあるからやで。てかお前は知ってるやろ。
YAMI

ハイローオーストラリア公式サイト

ハイローオーストラリアが安全な6つの理由

ハイローオーストラリアが安全な6つの理由

では、ハイローオーストラリアが安全な理由を解説していきます。

安全な理由

  • 本人確認がある
  • 出金トラブルがない
  • 資金を分別管理している
  • 専門職業賠償責任保険に加入
  • 日本語で電話問い合わせができる
  • 金融庁の公式ライセンスを持っている

1つずつ解説します。

安全な理由①:本人確認がある

ハイローオーストラリアは口座開設時に本人確認があります。

本人確認ってメンドウですよね。

詐欺業者はそれが狙いで、「楽に登録できる」と誘惑してきて、お金を振り込ませてドロンするんですよね。

ハイローオーストラリアは正式な管理の下で運営しているので、本人確認があり、少し弱いですが安全性の担保になっています。

こんなのじゃまだ怪しいで?
ごめん。俺が初心者でもそう思うわ。
YAMI

安全な理由②:出金トラブルがない

出金トラブルがあると、口コミで話題になってるはずです。

4年間使ってる僕も、トラブルになったことはありません。

というか、即日に振り込まれたりもするので、だいぶ助かってますw

とはいえ、ネット上には「ハイロー出金できへんやんけ!」みたいな情報も出回ってますが、全てデマ。

他業者がハイローを墜としに来てたり、ただの無知が言ってることやねん。
YAMI

安全な理由③:資金を分別管理している

「どのお金が誰のものか」を個人単位で管理しています。

分別管理をすることによって、もしバグや不正アクセスであなたの資金が抜き取られたりしても、証拠が残るので返ってきます。

他の業者ではありえないんですが、ハイローオーストラリアが倒産しても口座内の資金が返ってくるんですよね。

セキュリティ性能が低いのに、分別管理がない業者が多くて、海外は詐欺とか言われてる可能性もあるな。
YAMI

安全な理由④:専門職業賠償責任保険に加入

ハイローオーストラリアは保険に加入しています。

この保険に加入するには厳密な審査が必要なのですが、ハイローは真っ当な営業をしているので、合格しています。

まぁ、企業なら入ってないとダメなんで、逆に公式ページに保険の表記がない業者は詐欺だと思っていいかと思いますよ。

この保険に加入していることによって、安全性が保障されています。

安全な理由⑤:日本語で電話問い合わせができる

初めて唐突なメンテナンスがきてログインできず、焦った僕は若いお姉さんを期待して電話で問い合わせたんです・・・

フツーにオバサンが出てきましたw(おっさんじゃないだけマシ)

ですが、日本人が対応してくれましたし、普通の電話対応って感じでよかった。

だって、英語でしゃべられたら分からないんでねw

僕と同じように焦って早く問い合わせたいときは電話があると便利。

メールやと1日2日待たんと返ってこんかったりするからな。
YAMI

安全な理由⑥:金融庁の公式ライセンスを持っている

安全性⑥:金融庁の公式ライセンスを持っている

ハイローオーストラリアはASICというハイローオーストラリア金融庁の公式ライセンスを持っています。

これが1番の安全性。

このライセンスを持っていることで、以下のことが分かります。

  • 運営許可をもらうためにクソ厳しい審査を通過
  • 金融庁の監視下なので悪いことできない

ライセンスを持っていることで、ハイローオーストラリアの安全性は保たれます。

HighLow.comになったことで安全性がなくなった!?

HighLow.comになったことで安全性がなくなった!?

2019年にハイローオーストラリアがマーシャル諸島に移転し、名前や運営先が変わったことで、安全性がなくなったのではないかと言われてます。

安全性がなくなったと言われる理由

  • 運営先が変わった
  • ライセンスがなくなった

1つずつ解説します。

ハイローは安全じゃなくなった?①:運営先が変わった

ハイローオーストラリアの運営先が「HighLow Markets Pty Ltd」から「HLMI Ltd」に変わったことで安全性がなくなったと言われています。

しかし、分別管理は変わらずしてますし、出金トラブルも聞いたことがありません。

なにより、毎日お付き合いしている僕も変わってないように感じています。

運営先の名前も似てますし、タブン同じ系列なんじゃないですかね。調べても英語なので分かりませんがw

結論、運営先が変わっただけで、運営方針に変化なし。

ハイローは安全じゃなくなった?②:ライセンスがなくなった

拠点がオーストラリアからマーシャル諸島に変わったことで、オーストラリア金融庁のライセンスが持てなくなり、ライセンスそのものがなくなりました。

現在は別のライセンスを取得しているという噂もありますが、ハイローが正式に発表してないので、真相は分かりません。

ですが、安全性がなくなったかと言われれば、そんなのは感じませんし何も変わってないですよ。

せっかく業界NO.1にまで上り詰めたのに、急に悪いこと考えるほどバカな業者でもないでしょうしw

というか、悪いことするなら最初からライセンスを取ったりしませんよね。

根拠も何もなくて申し訳ないですが、4年間使ってる僕からすると何も変わらずフツーに安全に取引できてます。

ハイローオーストラリアと他業者の安全性を比較

ハイローオーストラリアと他業者の安全性を比較
業者名ライセンス保険の有無
ハイローオーストラリアマーシャル諸島共和国事業会社法専門職業賠償責任保険
ザ・オプションバヌアツ共和国金融ライセンスライセンスと同時に取得義務がある
ゼン・トレーダーセントビンセント・グレナディーン金融ライセンス不明
トレード200不明不明
ザ・バイナリー不明不明
ジェットオプション不明不明
ソニックオプション不明不明
ファイブスターマーケッツ不明不明
ワールドクリプトバイナリー不明不明

安全性の権化でもあるライセンスと保険、両方を取得しているのは2業者だけでした。

しかし、ザ・オプションが両方持っていることには驚きw

僕のお金返して?w

出金できないのはキャッシュバックの出金条件にあるので、表で比較していきます。

入出金時の安全性を比較

業者名キャッシュバック金額出金条件
ハイローオーストラリア口座開設で5000円なし
ザ・オプション初回入金額の16%入金額+キャッシュバックの15倍の取引後

ハイローオーストラリア以外のキャッシュバックはザ・オプションと同じ感じです。

イメージしづらいと思うので、分かりやすいシミュレーション的なのを書いておきますね。

ハイローオーストラリアと同じ5000円をもらおうとすると以下の通り。

  1. 31,250円を入金
  2. 16%の5,000円がもらえる
  3. 出金するためには「(31,250+5,000)×15=543,750円」の取引をしないといけない

これぞまさに初心者キラーですよね。

頑張って出金するために入金して、どんどん沼にハマっていく。例えるとリボ払いみたいな感じ。

ハイローオーストラリアはこんな沼にハマることがないので、もっとも安全だと言えます。

安全性が高いハイローオーストラリアに潜む危険性とは?

ハイローオーストラリアが安全なのはわかりましたが、投資そのものに失敗する危険性があります。

しかし、ハイローオーストラリアにはデモ取引があるので、その危険性にも配慮されていて安全。

無料でデモ取引をやらせてくれる業者はハイローくらいですよ、マジで。

デモ取引のやり方や細かい練習方法は『【iPhone対応】ハイローオーストラリアのデモ取引を10秒でする方法』で解説してます。

知識を付けて安全な状態でハイローオーストラリアの取引を始めたい人は、上記記事を見ておきましょう。

ハイローオーストラリアが安全性NO.1だった

ハイローオーストラリアが安全性NO.1だった

結論

  • ハイローが安全
  • ハイロー以外は安全性が保障されていない
  • なにより出金できるかどうかが重要

今回はハイローの安全性について解説してきました。

出金条件がないハイローを選ぶか、出金条件が厳しいハイロー以外の業者を選ぶか。

どちらにせよアナタの自由ですが、より安全な方を選ぶことをおすすめします。

ん。俺はハイローで始めるわ。
まぁ、そうなるよな。かしこい。
YAMI

ハイローオーストラリア公式サイト

完全無料のゲーム感覚デモ取引

ハイローオーストラリア

-ハイローオーストラリア初心者

© 2021 ハイローオーストラリア攻略無双