バイナリーオプション業者

【徹底比較】FXとハイローの違いを解説【稼げるのはどっち?】

FXとハイローの違い
FXとハイローの違いってなんぞや?どっちが稼げるんや?

今回は初心者向けに上記の疑問にお答えします。

本記事の内容

  • FXとハイローは全然違う
  • FXとハイローどっちが稼げるか
  • FXとハイローのステマサイトに要注意

投資を始めようとしたら誰もが迷宮入りする「FXかハイロー」問題。

結論からいうと、FXよりもハイローの方が2億倍稼げる。

一度やってみたい方は無料デモ取引でできますが、まずはFXとハイローの大きな違いや仕組みを見ていきましょう。

ハイローオーストラリア

FXとハイローの違い

FXとハイローの違い

名称 意味
FX 誰もが知ってるであろう投資の名前
ハイロー 初心者向け投資であるバイナリーオプションの"業者名"

つまり、「FXとハイローの違いってなに?」という質問は「ソフトバンクかiPhoneどっちがいいの?」って言ってるのと一緒。

正しくは「FXとバイナリーオプションの違い」ってのが正解。

初心者はこの勘違いをしている人が多いのですが、これを利用してステマを行う悪徳サイトが多すぎる。

FXとハイローのステマサイトの手口

fxとハイローのステマサイト

ステマサイト

FXの「High&Low」通称:ハイローは、バイナリーオプションとも言われます。


さっきの例えで要約

ソフトバンクの「iPhone」通称:アイフォンは、auとも言われます。

うん。意味不明。

ただし投資初心者は前者の文章でも納得し、「バイナリーオプション(ハイロー)はFXなんだ!」と勘違いしてしまう。

勘違いさせた初心者を、規制で稼げなくなった国内バイナリーオプションやFXに誘導し、初心者狩りをするのがステマサイト。

つまり、正しくない情報で稼げない方をオススメして自分だけ紹介料で稼ぐ悪徳サイト。注意。

ステマサイトでよくある宣伝文句

  • 国内業者だから安心
  • 海外業者は出金できない
  • バイナリーオプションを通称ハイローという

FXとバイナリーオプションはどっちが稼げる?

FXとバイナリーオプションはどっちが稼げる?

FX 石油王がする完全資金ゲー
ハイロー 初心者向けの○×ゲーム
結論

初心者はバイナリーオプションから始めないと破産まっしぐら。

まずはFXとバイナリーオプションの仕組みを見ていきましょう。

FXは資金ゲー

1ドルが100円の時に10,000円でエントリー。1ドル101円になった。100円勝ち。

とにかく資金がないと大きく勝てない無理ゲー。

為替相場は0.0001円単位で動くものなので、時間もすごくかかる。

時間を持てあましてる富裕層が資産運用のためにやるゲームだと思えばOK。

バイナリーオプションは低資金でできる

バイナリーオプションは低資金でできる

業者ごとの最低BET額(基本的に1,000円)でエントリーでき、HighかLowを当てれば2倍になる○×ゲーム。

もうカンタン。取引時間も30秒~1日まであるので得意な時間を見つけてやればいい。

短時間取引なので為替を読むのもカンタンで、すでに存在する手法を使えばOK。

あなたが完全投資初心者であるならバイナリーオプション一択。

国内バイナリーオプションに騙されないように注意

バイナリー業者は国内シェア率90%のハイローオーストラリア一択。

国内バイナリーは規制を受けて劣化版FXになってて稼げないんですよね。

ステマサイトは「海外だから怪しい」という心理を使い、「国内は安心!」って宣伝文句で紹介料GET。

初心者狩りに騙されるくらいなら、一生社畜の方がお得。

FXとハイローの決定的な違い

FXとハイローの決定的な違い

  • 自己判断
  • 投資額以上に損失が出るか
  • 初心者が触りやすいかどうか

FXとハイローの大きな違いは上記の3つ。

1つずつ解説します。

FXとハイローの違い①:自己判断

FXの方が自己判断で損益が変わりやすい。

ハイローに比べてFXは取引終了を自分で行わないといけないから。

例えば、100円でエントリーして1週間後に101円になったとしたら、取引終了して利確したくなる。

しかし、その後も上がり続けて後悔することもありますし、その逆もあり得ます。

それに比べて、ハイローは時間が来ると強制終了。2倍の利益が優柔不断な人でも確定で得られる。

人間はリスクを負うのを嫌がる生き物なので、必ず自己判断で後悔する時が来ます。

FXとハイローの違い②:投資額以上に損失が出るか

FXにはレバレッジという神機能(仮)が存在。

レバレッジとは、自分の資金の何倍かをFXの証券会社から借金という形でエントリー金額に追加してもらえるもの。

しかも投資額よりも為替レートが下回った場合、勝手にレバレッジが追加されることも。

これがFXで人生ツムツムになる人が多い理由。

ハイローの場合はレバレッジがなく自分の資金のみで取引するので、自己判断で借金をしない限りは人生詰むなんてことはない。

FXとハイローの違い③:初心者が触りやすいかどうか

数週間、数か月後の為替を読めるように勉強するか、数秒、数分後の為替を高確率で当てる手法が存在する○×ゲームをするか。

つまり、ハイローの方が圧倒的にカンタン。

もしステマサイトで洗脳済みの人がいるならばデモ取引でやってみると、考えが変わるかも。

取引の回転が速くてやりやすいですし、何よりもルールがカンタン。

投資初心者はハイローから始めてみよう

投資初心者はハイローから始めるべき

FXは投資すればあとはお金が増えていくから簡単!

とか言ってる人はステマか資産家。

というのはここまでの解説で分かりましたよね。

ですが、FXをやるのもありって話。

資産が増えてきたらFXをやってみてもいい

今、あなたはトラペッタ(ドラクエ8最初の町)にいます。

今からハイローでレベルを上げていき自分の裁量で為替を読むスキルをつけ、数年後、資産がたまった時にFXをやるのは全然OK。

ハイローは1回の最大取引額が20万円なのに比べ、FXは1,000万も1億も投資可能。

FXをやるならハイローではペイアウト額に物足りなくなってきた頃にしましょう。

でも正直そこまで資産があるなら不動産投資した方がいいと思う。
YAMI

まとめ


結論

  • FXよりハイロー
  • 投資系はステマサイトが多い
  • ハイローで資産が増えればFXもあり

FXとハイローは別物。

ちなみに政府もFXをしてほしがってるので、国の力でステマしてきます。

ハイローは海外業者で税金の請求ができないからですね。

では今回はこの辺で。

ハイローオーストラリア公式サイト

完全無料のゲーム感覚デモ取引

ハイローオーストラリア

-バイナリーオプション業者

© 2021 ハイローオーストラリア攻略無双