ハイローオーストラリア初心者

【絶対必見】ハイローオーストラリアのデモ取引を徹底解説!できない原因も

ハイローオーストラリアにデモ取引があるらしい。でも全く触ったことないからなんも分からんし、誰か詳しく教えてくれい…

今回はこんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアのデモ取引とは?
  • ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方を画像解説
  • <ハイローオーストラリアのデモ取引ができない時の対処法
  • ハイローオーストラリアのデモ口座と本口座の見分け方
  • デモ取引で練習しておけば高確率で稼げるようになるポイント

ハイローオーストラリアを始めるなら、まずはデモ取引から始めるのが必須。

完全無料で無限に練習でき、勝率を上げてから本取引で稼ぐことが可能。

とはいえ、デモ取引にもデメリットが存在。

ということで、今回はハイローオーストラリアのデモ取引について徹底解説していきます。

下にある「もくじ」から読みたいところを読んでな。
YAMI
ハイローオーストラリア

もくじ

ハイローオーストラリアのデモ取引とは?

ハイローオーストラリアのデモ取引とは?

ハイローオーストラリアのデモ取引とは、仮想資金で何度でも練習ができるツールのこと。

バイナリーオプションを触ったことがない全くの初心者から、4年以上続けてる僕でも愛用する神様のようなもの。

初心者からすると、お金を使わずに練習できるんで、「勝てるようになってから本取引に挑める」といった感じ。

そんなハイローオーストラリアのデモ取引の特徴を解説していきますね。

デモの特徴①:架空の100万円で何度でも練習ができる

ハイローオーストラリアのデモ画面

画像のとおり、デモ取引を開いた瞬間から100万円でプレイ可能。

もし資金がなくなった場合は、キャッシュクリアをすれば100万円に元通り。

勝率が高くなるまでハイローオーストラリアのデモ取引で練習していれば、負けなしのトレーダーになることもできますね。

ぜひ、僕たちの実生活にも取り入れてもらいたいようなリセット機能付きのデモ取引です。

デモの特徴②:本物の為替レートで練習できる

ハイローオーストラリアは、デモ取引でも本物の為替で練習が可能。

資金は架空でも、チャートはマジもんで練習できるんで、上達スピードもかなり速い。

例えば、あなたが「ここで上がるかな?」と思ってエントリーして予想が的中した場合、為替レートの動きを読めたということ。

この達成感はハンパないっすよ。

だんだんと本物のチャートが読めるようになってくるあの感覚、めっちゃ楽しいんで1度味わってみてください。

そして味わえたなら、それはもう本取引でも勝てるってことやからな。
YAMI

デモの特徴③:普通のデモではなく、クイックデモである

ハイローオーストラリアは、厳密に言うと”デモ”ではなく”クイックデモ”を提供。

通常のバイナリーオプションのデモの場合は、口座の開設や入金など、様々な条件をクリアしてから、やっと利用可能。

ハイローオーストラリアの「クイックデモ」の場合は、アクセスしたらもうデモ取引画面。

つまり、無条件で誰でも使える。

  • 本物のチャート
  • 何度でもリセット可能
  • 今すぐ誰でも利用できる

うん、こんなの他には絶対ないんすよ。ありがたやありがたや。

無料デモ取引を開く

【画像解説】ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方【スマホ・パソコン別】

【画像解説】ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方【スマホ・パソコン別】

  • パソコン⇒ハイローオーストラリアを開いて「クイックデモ」をクリック
  • スマホ⇒ハイローオーストラリアを開き、メニューから「初めての方」を選択し「クイックデモ」をタップ

ついこの前までは、上記のような数STEPの手順が必要でした。

しかし現在では、ハイローオーストラリアのデモ取引画面に直接アクセスできるようになったので、超かんたん。

これで通貨ペアや取引時間を選択すれば、あとはエントリーするだけ。

通貨ペア?取引時間?どこ押したらええんやぁ

ほな、解説するわ。
YAMI

デモ取引ではこの通貨ペア・取引時間をえらぼう

  • turbo取引
  • 5分取引
  • ドル円

ハイローオーストラリアのデモ取引では、上記だけを練習すればOK。

理由としては、本取引ではこのほぼルールでしか取引しないから。カンタンに言うと、勝ちやすいルール。

何もわからずに始めた初心者は30秒取引に手を出しちゃうんですが、「プロでも予測が難しいからやめとけ」って覚えておいてください。

スマホでルールを選択する方法

ハイローオーストラリアのルールをスマホで選択する方法

ハイローオーストラリアのデモ取引を開き、上記のとおりに選択するだけ。

「turbo」を選択しないと、全然ちがう取引ルールで連取することになるので注意。(特にスプレッドと間違えないように)

パソコンでルールを選択する方法

ハイローオーストラリアのルールをPCで選択する方法

ハイローオーストラリアのデモ取引を開き、上記の順でクリックすればOK。

PCの方が見やす気がしますね。

これだけの工程で、あなたも億トレーダーと同じ取引を体験することが可能。

無料デモ取引を開く

ハイローオーストラリアのデモ取引は誰でもログイン不要で利用可能

ハイローオーストラリアのデモ取引は誰でもログイン不要で利用可能

ハイローオーストラリアのデモ取引は、さっきも言ったとおり、アクセスするだけで利用可能。

まだ「なんか怪しいな」「ワンクリック詐欺?」と思い留まってるあなたに、動画で実際にデモ取引を開く瞬間を動画でお見せすると、こんな感じ。

デモ取引を開き、「turbo・5分・ドル円」を選択、そして実際のデモ取引までの流れ。簡単さが鬼がかってますね。

ブックマークやホーム画面に追加しておけば、すぐに開けるんでおすすめですよ。

無料デモ取引を開く

ハイローオーストラリアのデモ取引ができない6つの原因

ハイローオーストラリアのデモ取引ができない6つの原因

  • ブラウザの不具合
  • 臨時のメンテナンス
  • 土日などの営業時間外
  • FXCMで障害が起きている
  • パソコン・スマホのスペック不足
  • アクセスが集まりすぎてサーバーダウン

ハイローオーストラリアのデモ取引ができない場合の原因は上記のとおり。

1つずつ解説します。

デモができない原因①:ブラウザの不具合

Safariやマイクロソフトエッジ、Googleクロームなどのブラウザで不具合が起きている場合は、デモ取引が利用できない。

ブラウザ自体使えなくなるんで、当然ですね。

ブックマークやホーム画面に追加していて、ブラウザを使う前に直接アクセスしていた人は混乱するかもですが、大半がブラウザの不具合。

「なんかブラウザ動かねぇなぁ」という経験が1度はあると思いますが、そんなときの暇潰しにもハイローオーストラリアのデモ取引は使えないんで、注意しましょう。

デモができない原因②:臨時のメンテナンス

ハイローオーストラリアは時折、臨時のメンテナンスが入ることが。

メンテナンス時にハイローオーストラリアを開くと「メンテナンス中」と書かれているので、混乱する心配は皆無。

まぁ、滅多にないんで頭の片隅に入れておく程度でOKです。

デモができない原因③:土日などの営業時間外

ハイローオーストラリアは、土日やオーストラリアの祝日は休み。

為替が動いてないんで、ハイローオーストラリアに限らずどこの業者も休みになってます。

「取引時間外」と書いてある場合はこれに当たるので、覚えておきましょう。

デモができない原因④:FXCMで障害が起きている

FXCMとは、為替レートのチャート(グラフ)をハイローオーストラリアに提供している会社。

ここで不具合が起きると、チャートが動かなくなったり正常ではなくなるので、ハイローオーストラリアも営業できなくなります。

デモができない原因⑤:パソコン・スマホのスペック不足

スペックが低すぎるとハイローオーストラリアが動きません。

基本的には大丈夫ですが、iPhone4などの化石状態のデバイスだと常に動いているチャートが読み込めなかったり。

パソコンの場合、僕はメルカリで買ったよくわからん1万円のものを使ってるんで、基本的には使えるかなと。

というか、この記事が読めてる時点で大丈夫ですねw

デモができない原因⑥:アクセスが集まりすぎてサーバーダウン

サーバーには人数制限的なものが存在。

瞬間利用者数がこの人数以上になると、サーバーが支えきれなくなりハイローオーストラリアが動かなくなるんですよね。

例えば、このサイト(攻略無双)だと同時接続100万人を超えるとダウンしちゃいます。

ハイローオーストラリアは大企業なので、たぶん数億人とかまでは大丈夫だと思いますが、ハイローオーストラリアだけが動かないときはサーバーダウンの状態。

ハイローオーストラリアのデモでは4種類の取引が選べる

ハイローオーストラリアのデモでは4種類の取引が選べる

  • highlow
  • highlowスプレッド
  • turbo
  • turboスプレッド

ハイローオーストラリアのデモ取引では、本取引とまったく同じ上記の4種類が練習可能。

しかし、利用するのはさっきも言ったとおり、turboのみ。

ですが一応、すべてどんなルールなのか解説しますね。

デモ取引ルール①:higilow

  • 15分
  • 1時間
  • 1日

higilowルールの取引時間は上記のとおり。

15分以外は使うタイミングがないですが、15分取引は5分取引に次いで予測しやすい。

なので、5分よりもゆっくりと取引したい方はhighlowの15分を使うとOK。

デモ取引ルール②:higilowスプレッド

  • 15分
  • 1時間
  • 1日

highlowスプレッドは、highlowと同じ取引時間で、スプレッドルールになっただけのもの。

スプレッドとは、エントリーしたポイントから決められた幅が負け判定になる代わりにペイアウト率が高い取引ルール。

値動きが激しいときしか使えないのと、かなりの運ゲーになるので、使わない方がいいですよ。

画像で分かりやすく説明するとこんな感じ↓

スプレッド

デモ取引ルール③:turbo

  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分

turboの取引時間は上記のとおり。

これぞ短期取引が魅力のバイナリーオプション!って感じの短期取引ですね。

5分取引のペイアウト率は1.85倍なので、デモで勉強してから本取引をし、1,000円エントリー1発で勝つと高校生のバイト1時間分ほどを5分で稼げることに。

ただし、欲張って1分や30秒取引に手を出さないよう注意してくださいね。

デモ取引ルール④:turboスプレッド

  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分

highlowスプレッドの時と同様、turbo取引がスプレッドルールになっただけのもの。

一応立派な取引ルールなんですが、ほぼ初心者用の罠みたいなものなんで手を出さないように。

特に30秒のスプレッドはペイアウト率が2.3倍と他のルールよりもダントツで高く設定されていて、目がくらみがち。

ですが、プロでも読めないほどなので絶対にやっちゃダメ。

ワイも初心者の頃に3万円くらい使ってしもたんは内緒やで。
YAMI

ハイローオーストラリアのデモ資金をリセットする方法

ハイローオーストラリアのデモ資金をリセットする方法

ハイローオーストラリアのデモ資金は、キャッシュクリアでリセット可能。

スマホとパソコンでのキャッシュクリアのやり方を順に解説しますね。

パソコンでデモ資金をリセットする方法

デモ資金0

↑デモ資金をゼロまで減らしました。

キャッシュクリア

↑キャッシュクリアを実行。

僕の場合は「ブレイブ」というブラウザを使ってるので、クロームやマイクロソフトエッジといった主流のブラウザとは画面が違いますが、とりあえずキャッシュをクリアすればOK(履歴削除でもOK)。

すると100万円にリセットされてるので、練習が続行可能。

パソコンではこんな感じでデモ取引を利用します。

スマホでデモ資金をリセットする方法

スマホでハイローオーストラリアのデモ取引資金をリセットする方法

ハイローオーストラリアがスマホ最適化されてから、上記のとおりめちゃくちゃカンタンにリセットできるようになりました。

キャッシュクリアする必要がないので便利ですね。

PCでの操作に慣れたら、その後はスマホで練習するのが効率的。

本口座を開設した人でもデモ取引は可能

デモ取の画面

僕はハイローオーストラリアの本口座を解説してますが、上記のとおりデモ取引が可能。

本サイトでは、散々「デモ取引からやれ!」って言ってますが、別に口座開設のあとでもいいんですよね。

ただ、口座開設後だと誘惑に負けて練習なしで本取引してしまうことがほとんど。

デモ取引でしっかりと練習してから口座開設した方が安全ですね。

口座開設後もデモ取引で腕ならし

その日その日の初本取引のまえに、腕ならしにデモで今日の調子を試すのも大切。

為替レートは生き物と言われるように、毎日ちがう動きをするものなので、完全に読み切るのは不可能。

もしデモで勝率が悪いなら、その日は本取引を控えた方がいいサイン。

口座開設後も、このようにデモ取引を有効活用すればプロ並みに稼ぐトレーダーになれるでしょう。

ハイローオーストラリアのデモと本口座の見分け方

ハイローオーストラリアのデモ口座とデモ口座の見分け方

上記画像のように、デモ口座には「DEMO」と書かれているので見分け方はカンタン。

とはいえ、僕もたまに間違えそうになるんですよねw

なんならストレス発散としてデモでバカ賭けしようとしたら、本口座と間違えて20万円エントリーしたこともあるくらい(勝ったからよかった)。

こんな僕から1つアドバイスできることは「本取引でのイライラをデモで発散する時には、切り替え忘れがたまにあるので注意」ってことですかね。

うん、まぁ、気を付けてくださいw

ハイローオーストラリアのデモ取引で練習するべきこと

ハイローオーストラリアのデモ取引で練習するべきこと

  • レンジ相場
  • トレンド相場
  • できれば三法も!

ハイローオーストラリアのデモ取引で練習するべきことは上記3つのチャートと手法を覚えること。

※ここから出てくる用語等は『【用語集】バイナリーオプション初心者でも分かるように解説』で解説してます。

ハイローオーストラリアのデモ練習①:レンジ相場

レンジ相場

レンジ相場の場合は、移動平均線や±2σなどの線に触れたとき、反発を読んでエントリーすればOK。

ずっとジグザグしてる相場なので、ちょうどレンジ相場が終わるタイミングでない限り勝てますよ。

とはいえ、終わるタイミングは誰にも分からないので、ハイローオーストラリアのデモでしっかりと経験値を貯めておくことが大切。

とりあえず、「レンジ=反発ねらい」と覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアのデモ練習②:トレンド相場

上昇トレンド

下降トレンド

トレンドとは上記の画像のとおり、上がり続けたり下がり続けてるチャートのこと。

上昇トレンドの時はHighでエントリー、下降トレンドの時はLowでエントリー。かんたんですね。

とはいえ、いつトレンドなのかを見極めるのが初心者にはちょっと複雑。

文字で説明するよりも動画で見た方が分かりやすいと思うので、以下の動画を参考に、デモで練習してくださいな。

ハイローオーストラリアのデモ練習③:三法(N字)

上昇トレンド

下降トレンド

三法は上記のとおり、N字になったらエントリーする手法。

これが1番覚えやすくてカンタンなんですが、エントリーポイントを待つ時間が鬼。w

なので、三法は覚えておくだけ覚えておいて、デモ取引でN字を見つけたら試してみてください。

無料デモ取引を開く

ハイローオーストラリア初心者が知らないと損するデモ取引の注意点

ハイローオーストラリア初心者が知らないと損するデモ取引の注意点

ハイローオーストラリアのデモ取引をずっとしていると、いつの間にかポチポチ病になってる可能性があります。

ポチポチ病とは、資金のことや先のことを何も考えずにエントリーしてしまうこと。

ポチポチ病にならないためには、デモ取引の時点で「メンタルと資金管理」を鍛えておくことが大切。

やり方としては、あなたが本取引に移行した時に1度の取引で賭けようとしてる金額で練習するだけ。

デモであっても、勝てなくてイライラしてバカ賭けするのはやめましょうね。

ハイローオーストラリア歴4年の筆者のデモ取引体験談

ハイローオーストラリア歴4年の筆者のデモ取引体験談

  • ぶっつけ本番したら無事死亡
  • デモ取引ではひたすらレンジ相場の練習
  • 本取引に移行したのち、デモと勘違いして20万円BET

ハイローオーストラリアのデモ関係では、結構無茶苦茶やってたんで恥ずかしいですが、こんな感じw

1つずつ紹介するので、反面教師にして下さい。

デモ体験談①:ぶっつけ本番したら無事死亡

ハイローオーストラリア初心者の頃の僕、ぶっつけ本番したら無事死亡しました。

ゲームも説明書を読まなかったり、チュートリアルは飛ばす人なんですよねw

でも訳の分からないまま運ゲーをしてしまうとやっぱりダメ。勝てない。

レンジ相場はカンタンなので、せめてこれだけでもって感じですね。

でないと、僕と同じ道を歩むことになります(マイナスからスタート)

デモ体験談②:デモ取引ではひたすらレンジ相場の練習

はい、練習が面倒くさくても、レンジ相場はカンタンに覚えられるのでやっておきましょう。

実際に僕も最初はレンジ相場読みオンリーでやってましたが、勝率がめちゃくちゃ上がった。

20万円の利益を毎月出してる今でも、レンジ相場は愛用中。

とはいえ、もしあなたが「レンジ相場と相性が悪い」と感じるならトレンドや三法など、他の手法の練習をして、自分に合った手法を見つけましょう。

デモ体験談③:本取引とデモを間違えて20万円BET

う~ん、やっちまった。ハイローオーストラリアに慣れてない頃だったんで、デモと勘違いw

まぁ、勝ったんでいいんですが、それに気づいたのも次にハイローオーストラリアを開いたときw

この記事を読んだあなたは、デモの見分け方がわかってるので大丈夫だと思いますが、マジで気を付けてください。

ハイローオーストラリアはデモ取引から始めないと攻略が難しい

ハイローオーストラリアはデモ取引から始めないと攻略が難しい

上記で言ったとおり、ハイローオーストラリアはデモ取引から始めないとダメダメのダメ。

資金が溶けていくんじゃぁぁぁ…

あなたが「増える可能性もあるし、無くなってもいいから本取引をする」という生粋のギャンブラーでない限り、デモからやってください(指示)。

何回も言いますが、これ本当に大事なんで!ハイローオーストラリアはデモから!

「じゃあ、本取引はどのタイミングで始めたらいいの?」という疑問は次の項目で解説しますね。

ハイローオーストラリアのデモ取引で勝率54%を超えたら、本口座で稼ぎ始めよう!

ハイローオーストラリアは、デモ取引で勝率60%になったら「俺最強」と思ってもOK。

ハイローオーストラリアの5分取引は、ペイアウト率は1.85倍なので、勝率54%以上あればプラス。

とはいえ、ちょうど54%だと利益も少ないので、60%がいいよってことです。

なので、デモでの勝率が「60%/日」を安定して出せるようになったら、本取引に移行して実力発揮してやりましょう。

ハイローオーストラリアを始めるならデモ取引からにしよう!

ハイローオーストラリアを始めるならデモ取引からにしよう!

結論

  • デモは無限にできる
  • 練習することは意外とカンタン
  • ハイローオーストラリアはクイックデモなので特別
  • ぶっつけ本番、ダメ、ゼッタイ。
  • 勝率が54%(60%以上なら最高)を超えたら本取引をしてもOK

ハイローオーストラリアのデモ取引についてチョー簡潔にまとめると上記のとおり。

記事は少し長くなっちゃいましたが、やるべきことは少ないので、今日少しだけでも触っておくといいですよ。

では、今回はこの辺で終わりにしようかと思います。

無料デモ取引を開く

完全無料のゲーム感覚デモ取引

ハイローオーストラリア

-ハイローオーストラリア初心者

© 2021 ハイローオーストラリア攻略無双